FC2ブログ

ダヴィンチコード

ダヴィンチコードを見ました。原作の方は、映画を観てから読んだのですが、この順番だと、本を読んでも主人公やその他の登場人物が、いつのまにか映画の人物そのものになってしまいますね。(笑)さまざまなアナグラムや複雑な登場人物の関係と、残された謎解き、ぎっしり詰まった要素を、映画はうまくまとめていたと思います。
 ソフィ役は、アメリを演じた女優さんでしたが、あのときのキュートなイメージとは変わり、心に葛藤を抱えたキャリアウーマンを公演していました。結末部分などは、原作と映画では微妙に違っていますが、これはこれで、かえってわかりやすいかな、という気がします。
 息つく暇がないほど、追いつ追われつしながら、複雑な人間のつながりと、謎を解いていくので、約2時間半があっというまです。キリスト教や女神信仰にも詳しくない人にも、「なるほど、こういう見方があったのか!」という発見があって、(事実かどうかは論議を呼びそうですが)原作を読まなくても十分「おもしろかった!」と思える作品でした。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

eri

Author:eri
こんにちは。イラストレーターの松本絵里です。
主に子供向けのイラストや絵本の仕事をしています。お笑い系の旅行エッセイも書いてます。
ホームページhttp://www.eri-m.jp/も、ぜひのぞいてみてくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク