FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Kバレエカンパニー「シンデレラ」

熊川哲也率いる、Kバレエカンパニーの「シンデレラ」を
観に行きました。

久しぶりのバレエ。
Kバレエカンパニーは、初めてでしたが、
ほんとにすっごくよかったです!!!

熊川さんは出演せず、総監督と振付に専念されていたのですが、
とにかく熊川色の凝りに凝った舞台でした。

舞台美術がとにかく素晴らしい。
まるでガラスの靴を、そのまま馬車にしたような
瀟洒な作りの馬車をはじめ、
シンデレラの自宅といい、お城のホールといい、
非常に独創的。

衣装も、舞踏会では、トウシューズの色まで、ドレスに合わせてある。
シンデレラのガラスの靴も、トウシューズ自体がキラキラ輝いていて、
翻る金色の軽やかなマントが、シンデレラの魔法を
象徴しているかのようでした。

しかし何と言っても、この舞台の良さは、
ダンサーのクオリティの高さと、演出。

予定していたプリマが体調不良で、
別の方が踊りましたが、代役を感じさせない
気品あるシンデレラでしたし、
今日、若手のホープと、テレビで紹介されていた
宮尾さんの王子は、チャーミングで、かつ
正確なピルエットや高い跳躍を存分に見せてくれました。

12時の鐘が鳴るたびに、着飾ったシンデレラと
みすぼらしい姿が交互にリフトされて、
魔法が切れかけていることを表すなど、
ハッとするようなアイデアが随所に入れられていて、
あっという間の2時間10分でした。

S席13000えん、Aでも10000円というお値段ですが、
十分それだけ払う価値があると思いました。

とはいえ、プログラムが3000円というのはちょっと。。。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

eri

Author:eri
こんにちは。イラストレーターの松本絵里です。
主に子供向けのイラストや絵本の仕事をしています。お笑い系の旅行エッセイも書いてます。
ホームページhttp://www.eri-m.jp/も、ぜひのぞいてみてくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。