FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファーストポジション

年末に観て、昨年一番よかった映画です。

バレエダンサーになることを夢見て、世界中の有名なバレエ団との契約や
バレエ学校の奨学生となる資格が与えられる
大きなコンクールに挑むティーンエイジャーたちを追った
ドキュメンタリーです。

この手のコンクールでは、ローザンヌが有名ですが、
アメリカで開かれるこちらのコンクールも、
世界で開かれる予選に、なんと5000人も応募するとか。
それだけに、最終予選に勝ち上がった主人公たちの
並外れた才能がわかるというものです。

なんせ、ぐいっと片方の足を持ち上げて、
それが180度開くどころか、さらに反対側に90度、
計270度近く開いてしまう柔軟性。

一世を風靡したかつての名ダンサー、デニス=ガニオをして、
「自分は息子のマチューを教え、彼は20歳でオペラ座の
プリンシパルになった、次にこの子を教えられるとは、
本当に運が良い」とまで言わせる、11歳の少年。

貧しい国から、わずか17歳で、一家の期待を一身に背負って、
この世界で名を成そうと野心に燃える少年。

どのエピソードも、笑いと涙とにくるまれて、
なおかつ引き込まれるほど真剣な勝負。

バレエに興味のある人はもちろん、
そうでない人も、笑いながら感動に包まれること間違いなし。
絶対もう一度DVDでみたい!そんな映画です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

eri

Author:eri
こんにちは。イラストレーターの松本絵里です。
主に子供向けのイラストや絵本の仕事をしています。お笑い系の旅行エッセイも書いてます。
ホームページhttp://www.eri-m.jp/も、ぜひのぞいてみてくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。