FC2ブログ

聖地チベット展 上野の森美術館

上野の森美術館で開かれている、
聖地チベット展に行って来ました。

以前台北の故宮博物院に行ったときに
チベットの美術品の特別展示があって、
あまりのすばらしさに感動しました。

今回の展覧会も期待に違わぬすばらしいものです。

鋳造品が多いとはいえ、まずチベットの
仏教美術品の手の込んでいることに驚かされます。
曼荼羅をそのまま立体にしたように
びっしりと細かい仏様が、一体の仏像の飾りについていたり、
本当に千本手がある千手観音とか。
しかもその手一本一本の手のひらに
目がきちんとかいてあったり。

その千手観音は、千本の手の重みに耐えるだけではなく、
まるで陶器のレース人形のスカートか、
宝塚のエンディングに出てくる
背中に羽をしょったスターであるかのような美しさです。

仏様や観音様の表情なども、
どこかインドの面影があるような、
エキゾチックな雰囲気があって、
やはり密教独特のものがあるのかも。

普段仏像などがお好きな方以外にも
是非お勧めしたくなるような
わくわくものの展覧会でした。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

eri

Author:eri
こんにちは。イラストレーターの松本絵里です。
主に子供向けのイラストや絵本の仕事をしています。お笑い系の旅行エッセイも書いてます。
ホームページhttp://www.eri-m.jp/も、ぜひのぞいてみてくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク