FC2ブログ

ベルギー幻想美術館展

渋谷のBunkamuraで開かれている
ベルギー幻想美術館展を見てきました。

幻想美術って何?と思いましたが、
ようするに、現実の世界を描写したもの以外の、
怪しい雰囲気の絵や象徴絵画、トリックアートをまとめて
幻想美術と呼んでいるようです。

 先日同じところで、トリックアートの展覧会を見たばかりということもあり、
「この前も見たよね」という印象の絵も。(^^;)
また、総点数は少なくないものの、
エッチングなどの版画が、かなりの割合を占めていて、
やや薄味の展覧会という印象です。

 ただ、こういうテーマで展覧会が開かれることは少ないこともあって、
近代絵画から広告美術やイラストレーションへの流れが、
よくわかる展示でした。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

eri

Author:eri
こんにちは。イラストレーターの松本絵里です。
主に子供向けのイラストや絵本の仕事をしています。お笑い系の旅行エッセイも書いてます。
ホームページhttp://www.eri-m.jp/も、ぜひのぞいてみてくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク