FC2ブログ

銀座エスペロ本店 イカスミのパエジャ

師走に入り、あちこちでクリスマスイルミネーションや
クリスマスツリーが輝く頃となりました。
 
 そんな中、ミキモトのクリスマスツリーを見がてら
忘年会ランチに、銀座エスペロに行ってきました。

 エスペロのパエジャ(パエリア)は、数々の賞を受賞した
本場でも認められた味を誇ります。
ここは、1000円のランチでも、数量限定ですが、
日替わりのパエジャが食べられるので、お得です。

 この日はイカスミのパエジャでした。
食べ慣れない人には、この真っ黒なご飯が出てきただけで
どきどきしてしまいますが、
一口食べると、魚介類の持つコクが、ぱあ~っと
口の中に広がり、おもわず
「おいしいね!」と歓声を上げたくなります。

 スペインで食べるパエリアは、芯があることが多くて、
日本人としてはつらいものがありますが、
かといって、ピラフや炊き込みご飯みたいなご飯では、
とうていパエリアを名乗るのは許し難いものがあります。

 このお店のパエジャは、その絶妙なラインすれすれの所を
十分心得ていて、お米のおいしさとイカスミの深みが
いい形で互いの良さを引き立て合います。

 ほんの少しマヨネーズが添えられていましたが、
これをちょっと混ぜて食べると、また違う味わいになります。
私は、ツナマヨおにぎりや、サラダ巻きみたいに、
ご飯とマヨネーズが一緒になった食べ物は苦手ですが、
それでも、これはおいしいと感じました。

 このパエジャに、イベリコ豚を煮込んだ熱々のシチュー、
焼きたてのシャンピニオン型のパンとドリンクで
1000円というのは、銀座という土地柄と満足度を考えると
かなりリーズナブルです。

 パエジャをじっくり味わえるランチコースもありますので、
気の合う友人たちとおしゃべりしながら食べるには
とってもお勧めのお店です。
パエジャ


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

eri

Author:eri
こんにちは。イラストレーターの松本絵里です。
主に子供向けのイラストや絵本の仕事をしています。お笑い系の旅行エッセイも書いてます。
ホームページhttp://www.eri-m.jp/も、ぜひのぞいてみてくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク