FC2ブログ

赤毛のアン展 日本橋三越

22日まで、日本橋三越で開かれている
「赤毛のアン展」にいってきました。

今年は赤毛のアンが書かれて100周年になるということです。
 子供時代から、このお話が大好きで、
大学卒業直後も含めて、2回プリンス=エドワード島に
滞在しているだけに、懐かしさもひとしおです。

 普段記念館に展示してある、作者手製の
クレージーキルトや所縁の品々や、
グリーンゲイブルスのアンの部屋の再現など、
遠い島までいかないとなかなかみられないものもあって、
また、手書き原稿など、島でも滅多に見られない展示もあり、
ファン必見の展示内容になっていました。
 
 このお話の、日本での人気は、翻訳者である、
村岡花子さんの力量も大きいのですが、
奇しくも、モンゴメリ、村岡さんとも、
お子さんを失うという、大きな悲しみを乗り越えての執筆であったことに、
深い因縁を感じます。 

 今回の展示は、村岡さんにも大きなスペースを割いていて、
赤毛のアンという作品の成り立ちがよくわかるようになっていました。

 それにしても、この島の美しさ、自然の優しさには、
本当に心洗われる思いがします。

 今年は100周年という事で、ずいぶん
島へのツアーも組まれているようですが、
またいつか行きたい、と、望郷の念に似た気持ちで、
会場を後にしました。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

eri

Author:eri
こんにちは。イラストレーターの松本絵里です。
主に子供向けのイラストや絵本の仕事をしています。お笑い系の旅行エッセイも書いてます。
ホームページhttp://www.eri-m.jp/も、ぜひのぞいてみてくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク