FC2ブログ

今、蘇るローマ開催・日本美術展 日本橋三越

日本橋三越で25日まで開かれている、
「今、蘇るローマ開催・日本美術展」を見に行ってきました。

1930年に、ローマで開かれた、
日本の美術を紹介するための展覧会に出品した作品の中から、
主立った作品を再集合した展覧会です。

いやあ、これがまた本当に素晴らしかった!
横山大観、川合玉堂、下村観山、竹内栖鳳、速水御舟。。。
その名を並べるだけでも、大正から昭和初期にかけて、
大活躍した日本画界の重鎮がずらり。

しかも、その一人一人が、
「これぞ日本の芸術、と、目にもの見せてやろう」という気概を
渾身に込めた作品を出品しているんですから、
見応えがある、なんてものじゃありません。
 もう、圧倒的な迫力と、画家魂をひしひしと感じる
展覧会です。

 当時のローマで、この展覧会を見た人の感動は、
さぞや、と思うと、まったくうらやましい限りです。

 それにしても、これだけの作品を
海外に持って行き、展覧会をするのに全面協力した
大蔵財閥の総帥、大蔵喜七郎の、見識の高さと
財力に感服します。

 そしてその期待に見事にこたえた
素晴らしい日本画家たちの、「大和魂」に
心洗われるひとときを過ごしました。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

eri

Author:eri
こんにちは。イラストレーターの松本絵里です。
主に子供向けのイラストや絵本の仕事をしています。お笑い系の旅行エッセイも書いてます。
ホームページhttp://www.eri-m.jp/も、ぜひのぞいてみてくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク