FC2ブログ

東山魁夷展

国立近代美術館で開かれている東山魁夷の展覧会に行ってきました。
 平日だというのに、切符を買うのに5分以上並ぶ列が出来ていました。
確か、前回同じ場所での展覧会の時も、行列したんですよね。
その時は入るのにも50分くらい並んだような記憶が。。。

 でも、それだけの価値のある大作がずらりと並んでいて、壮観でした。
並んででも見るだけのことはあります。

 この人の作品というと、幻想的なグリーンの木立に白い馬というのが、
あまりにも有名ですが、実際には、様々な工夫を懲らしつつ
幅広い作品を手がけていたことがよくわかります。
 そして、そこには、確かなスケッチの裏付けが。
会場には、日本画の完成品と、スケッチを並べて展示してあるものもありましたが、
そのスケッチの方も、十分そのまま作品として通用するほど見事なできばえで、
この大家の実力をまざまざと感じました。

 何より、なくなってから10年近くたった今見ても、
そして描かれた当時からすると、もう何十年もたっているのに、
未だに新鮮さを保っている作品も多くて感動します。

 まもなく東京での会期は終わりますが、
何でも信濃の方に東山魁夷館というのがあるようなので、
機会があったらそちらも訪ねてみたいです。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

eri

Author:eri
こんにちは。イラストレーターの松本絵里です。
主に子供向けのイラストや絵本の仕事をしています。お笑い系の旅行エッセイも書いてます。
ホームページhttp://www.eri-m.jp/も、ぜひのぞいてみてくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク