FC2ブログ

「食品の裏側―みんな大好きな食品添加物」安部 司 (著)

友人が、メールで紹介してくれて
このところの餃子騒ぎもあって、読んでみました。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4492222669

こういう本を、おもしろかった、というのも変ですが、
わかりやすくて、食品添加物のことがよくわかりました。
インスタントラーメンの豚骨スープは、豚骨スープを
凝縮して作った(少なくとも凝縮したものをベースにしている)と
思いこんでいたので、言ってみれば食品添加物のかたまりに過ぎない、と知って
かなりショックでした。

 といったところで、この本はよくあるような
「添加物は害だからとってはいけない!」と声高に叫んで
バカ高い健康食品ばかりを勧めるようなところはなく、
食品添加物の持つ光と陰の部分の両方を説明した上で、
もっと身近に今から始められること、
どういうところに注意して食生活を送ればいいかの目安を
わかりやすく説いています。

 忙しさにかまけて、結構お総菜や半調理品を使うことも多いので、
少なくとも、そこに何が使われているかを注意してみるようにしたい、
と、切実に感じさせてくれる本です。

 私たちの世代は、言ってみれば生まれたときから
食品添加物付けになっていて、生きた人体実験みたいなもの。
自分の出来る範囲で、自分の身は守っていかなくては、ですね。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

eri

Author:eri
こんにちは。イラストレーターの松本絵里です。
主に子供向けのイラストや絵本の仕事をしています。お笑い系の旅行エッセイも書いてます。
ホームページhttp://www.eri-m.jp/も、ぜひのぞいてみてくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク