FC2ブログ

鴨川シーワールド

十何年かぶりに、鴨川シーワールドに行きました。
水族館が好きで、結構あちこちのいるかのショーや
アシカのショーを見ていますが、
やはりここのいるかのショーは、素晴らしいです。

 それになんといっても、シャチのショーが見られるところは
そうそうあるわけではないので、これをみるだけでも、
わざわざ足を運ぶ甲斐がありますね。
 いるかのショーを見た後に、シャチのショーを見ると、
その大きさ、迫力に圧倒されます。

 一般に抱くイメージと違い、
シャチはどう猛ではないそうですが、
巨大な身体の口元近くに身体をゆだねている
調教師と、一体になって泳ぐシャチの姿には感動します。

 もっとも、巨大な身体が繰り出すジャンプには、
息をのむ反面、ものすごい水しぶきに悲鳴も上がりますが。
前の方の席の子供たちなどは、貸し出されたカッパを着てましたが、
そんなものはなんの役にも立たないくらい
頭から全身に水をかぶってました。(^^;)

 そんなシャチからキスのプレゼントをしてもらえるのも、
この水族館の人気の元でもあります。(有料)
なにぶん数が限られているので、私が列に並んだときにはすでに
売り切れていました。
 とにかく朝早めに行って、ダッシュで買いに行かないと、
連休や週末はとれないようです。

 ですが、替わりに買った、水族館の裏側を見て、
お魚にえさをやる、というチケットが、
地味な印象ながら、なかなかのヒット作でした。

 普段は入れない水槽の裏わから、水槽を眺めている人を見る、
という経験は、めったにできないものですし、
水槽に波を起こす仕組みを見たり、大きな水槽の魚やエイ、
亀たちがえさめがけて寄ってくるのを、すぐ目と鼻の先で
見られるのは、ガラス越しに見ているときとは違った感動があります。
しかも、そのえさが、自分がやったものな訳だし。
 また行くときには、もう一度体験したい、という声が
周りからも上がっていました。

 数々のショーを見て、記念撮影やアトラクションに
参加したりしようとすると、半日では足りないくらいです。
 朝10時過ぎくらいにつきましたが、3時近くまでいたのに、
結局アシカのショーは見逃しました。
 ここの笑うアシカ、は人気なので、見たかったのに~。
ペリカンのお散歩などもあるので、
丸一日かけて、たっぷり楽しむのがお勧めのスポットです。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

eri

Author:eri
こんにちは。イラストレーターの松本絵里です。
主に子供向けのイラストや絵本の仕事をしています。お笑い系の旅行エッセイも書いてます。
ホームページhttp://www.eri-m.jp/も、ぜひのぞいてみてくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク