FC2ブログ

ハリーポッター第7巻

ちびちびと読んでいたハリーポッター第7巻ですが、
やっと読み終わりました~!
 前半は、時間の過ぎ方がやや荒いこともあって、
少し中だるみなところもありましたが、
読み終わると、人間の持つ可能性や、
深い愛情、自己犠牲の精神の貴さをしみじみ感じさせてくれる
すばらしい作品に仕上がっていました。

 もちろんこれまでの様々な謎解きは解決しますが、
それだけでなく、新たに現れる伝説の品も、
これまでの謎解きとうまくリンクするように構成されていました。

 6巻を読んだときの予想は結構当たっていましたが、
詳しく書くとネタばれになってしまうので、
日本語訳が出たときにまた改めて書きたいです。

 それにしても、「重要な登場人物の何人かは死ぬ」と
先に作者がコメントしていましたが、
ここまで大勢死ぬとは予想していませんでしたので、
結構ショックでした。
 私が密かに一番気に入っていた人物も殺されてしまい、
とってもがっくりです。
 
 でも、それが戦争というものですよね。
罪もない、将来にたくさんの夢や希望を持った人たちが次々に死んでいくのは、
例え物語の中でも、何ともやりきれないものを感じます。

 ちょうど原爆の日や終戦記念日のある8月。
命の尊さ、そして心から愛する人のために
自分の人生のすべてを捧げ尽くした
ある登場人物の心情を思って、
涙ながらにこの本を閉じたことを報告しておきます。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

eri

Author:eri
こんにちは。イラストレーターの松本絵里です。
主に子供向けのイラストや絵本の仕事をしています。お笑い系の旅行エッセイも書いてます。
ホームページhttp://www.eri-m.jp/も、ぜひのぞいてみてくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク