FC2ブログ

ハリーポッター 不死鳥の騎士団

ハリーポッター第7巻の刊行と歩調を合わせるように、第5作が封切りになりました。7巻の方は、現在仕事の合間を縫って、ちびちび読み進めているところですので、また後日報告します。

 第5作、観てきました!約2時間半に、あの内容を上手にまとめてあります。なんせたくさんの伏線なのかそうでないのかよくわからない、膨大なエピソードが盛り込まれているので、話の筋を通しつつ枝葉を削るのは大変だったと思います。
 その関係でしょうが、ダンブルドア軍団の事を白状したのは、自白剤を飲まされたチョウ=チャンになってたり、聖マンゴ病院でのエピソードやOWL試験やケンタウルスの占星術学の授業などは全部カットされてました。(病院でのことは、結構ハリーの内面には大事なエピソードだと思っていたし、ケンタウルスの風変わりな授業なんかは、個人的には楽しみだったのに~)
 チョウ=チャンとの恋も、ずいぶんあっさりした扱いでした。
 
 変人ルーニーやアンブリッジ先生は、かなりイメージに近かったです。でも、ルーニーことルナ=ラブウッド役の女の子は、美人です。

 良くまとめてはありましたが、おもしろかったか、と聞かれれば、う~~ん。。。
 なにしろ、原作が6巻までの中でももっとも重苦しく、暗いですしねえ。映画化されるにあたっても、4作までのようなハリーの華々しい活躍はないし、背景的には陰湿で地味ですから。派手なシーンは、双子のウイーズリーの派手な花火のパフォーマンスくらいなんだもの。

 4作目のように、「原作を読んでない人も楽しめる」とはいえませんが、ハリーの行く末を映像で追いたい人や、原作との違いを楽しみたい人、「とりあえず簡単にシリーズの行く末を知りたい」人にはお勧めです。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

eri

Author:eri
こんにちは。イラストレーターの松本絵里です。
主に子供向けのイラストや絵本の仕事をしています。お笑い系の旅行エッセイも書いてます。
ホームページhttp://www.eri-m.jp/も、ぜひのぞいてみてくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク