スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京會館 プルニエ

両親が、傘寿を迎えるので、一席設けることになり、
東京會館に行ってみました。

窓からはお堀端の緑が美しく、
気品にあふれるお店です。

ランチでしたが、5000円から、というお値段は、
普段なら敷居が高いですが、お祝いの下見なので、
8400円のコースをいただきました。

まずは前菜
真鯛と鮪のマリネにエディブルフラワーサラダを飾って
爽やかな わさび風味のヴィネグレットソース

DSC_0337.jpg

大ぶりに切られた切り身は、とても新鮮で、
わさびとオリーブオイルが意外に相性が良かったです。

次のマッシュルームのスープ トリュフのジュのアクセント
もう、これが最高!
運ばれてきた途端、かぐわしいキノコの香りがたちのぼり、
口の中に秋がいっぱいに広がる感じです。
あまりのおいしさに、写真を撮るのも忘れて
浸りきってしまいました。

メインは肉か魚が選べます。
この日は、魚にしてみました。
真鱈と白子のクールブイヨン ポッシェ ゆず風味の黒バターソース

DSC_0338.jpg

DSC_0339.jpg

カリッと仕上がった魚は、一度
丁寧に作ったブイヨンをくぐらせているとか。
魚本来のおいしさに、さらに奥行と深みが加わった
逸品でした。

どちらかというと、白子は苦手ですが、
やはり新鮮で選び抜かれたものはおいしいです。

最後にデザート、
メイプルシロップ風味のバウムクーヘン
プラリネアイスクリームとベリーのソースと共に

DSC_0340.jpg

キャラメリゼされたバウムクーヘンは食べ応えがあり、
アイスクリームとよく合います。

ここは、パンも、香り豊かでものすごくおいしいです。
私は欲張って、3種類全部食べてみましたが、
ものすごくお腹いっぱいになりました。

正直、東京會館は初めてで、
デパートで売ってるクッキーは今一つパッとしないので、
あまり期待してませんでしたが、
吟味された食材を生かし切った調理といい、塩梅といい、
素晴らしかったです。

特別な時に、とっておきの人と来たいお店でした。


スポンサーサイト
プロフィール

eri

Author:eri
こんにちは。イラストレーターの松本絵里です。
主に子供向けのイラストや絵本の仕事をしています。お笑い系の旅行エッセイも書いてます。
ホームページhttp://www.eri-m.jp/も、ぜひのぞいてみてくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。