スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パイレーツオブカリビアン 生命の泉

いよいよパイレーツオブカリビアンの第4作目が
封切りになったので、早速見に行ってきました。

今回は、3DしかもIMAXシアターでの鑑賞です。

ジョニー=デップ演じるジャックスパロウ船長は、
あいかわらず健在、しかも麗しいペネロペ=クルスが
相方とあっては、いやが上にも期待は高かったのですが。。。

う~ん。。。おもしろくなかったかといわれれば、
そんなことはないんだけど、なんというか、
最初の頃の作品にあったようなはちゃめささが影を潜めて、
予定調和っぽい話に収まってるというのでしょうか?

確かに途中までは、一癖も二癖もありそうな人物が出てきて、
期待感を持ってみていたんだけど、終わってみると
なんとなくありきたりな、どこかでみたようなお話になってたというか。
どこか消化不良な印象でした。

それに2時間半近い3Dははっきり言って目が疲れてきつかったです。
迫力があることは確かですが、字幕が一番飛び出ているので
終わったら目も頭も疲れ間切ってました。
「ずっとみてたら酔ってきた」と言ってる人もいたし、
別に2Dでもいい感じです。

7月封切りのハリ=ポッターも、3Dだそうだけど、
こちらも長いので、見に行くのどうしようかなあ。

ジョニーファンとカリビアンファン以外なら、
思い出したときに、DVD借りてみる、でオーケーな感じでした。
スポンサーサイト
プロフィール

eri

Author:eri
こんにちは。イラストレーターの松本絵里です。
主に子供向けのイラストや絵本の仕事をしています。お笑い系の旅行エッセイも書いてます。
ホームページhttp://www.eri-m.jp/も、ぜひのぞいてみてくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。