スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーシャンズ13

終了ぎりぎりでしたが、なんとかオーシャンズ13を観ることが出来ました。
いや~、ほんとにおもしろくて、何回もけらけらくすくす笑いましたー。

 なんといっても、ジョージ=クルーニー、ブラッド=ピット、
マット=ディモンをはじめ、
そうそうたるメンバーが顔をそろえているんだから、
おもしろくならないわけはないんだけど、
今回も、ドーバー海峡を掘削した掘削機まで持ち出しての、
大仕掛けまで飛び出すわ、メキシコの労働者紛争まで引き起こすわで、
派手派手しい報復戦が展開されてました。

 けれども、この映画の良いところは、
こうした大がかりな仕掛けだけでなく、細かい人間の心理をついたり、
ちょっとしたエスプリが、随所にちりばめられているところ。
悪人だからといって、むやみに人を殺さず、
けれどもこてんぱんに、相手が「やられた~!」と思うところを突く。

 この辺が、見終わったあとの爽快感に繋がっているような気がします。
前作、前々作で悪役だったアンディ=ガルシア演じるベネディクトまで、仲間に引き込み、
最後には、「けっこうこいつも、根は良いやつじゃない」
と思わせるエピソードまでつけるなんて、
まったく大したものです。

 どろどろとした事件やら、腐敗政治劇ばかり続く昨今。
すかっと気分よくなりたいときには、絶対お勧めの映画です。
見逃した方は、ぜひDVDで!
スポンサーサイト
プロフィール

eri

Author:eri
こんにちは。イラストレーターの松本絵里です。
主に子供向けのイラストや絵本の仕事をしています。お笑い系の旅行エッセイも書いてます。
ホームページhttp://www.eri-m.jp/も、ぜひのぞいてみてくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。