FC2ブログ

非常識な工事

お向かいの家が建て直しをしています。
パナホームは、さすがに大手でもあり、基礎の掘り下げも深くて、
鉄骨もしっかりしていて、地震に強そうです。
 実は実家もパナホームなんですが、20年以上たっても床のきしみ一つありません。

 ですが、工事の人があまりに非常識なんで、あきれかえっています。
先日の連休の朝も、7時から!ドリルのバリバリバリという音で、
たたき起こされました。いくらなんでも、と
「何時だと思ってるんですか!」と、声をかけたら
「すいません、もうちょっとなんで」と、またまたバリバリバリ。
 
 翌朝も(平日ですが)やっぱり7時から、バリバリ。
こっちは、夜中まで仕事していて、これがあと2ヶ月では、
とても身体が持ちません。
 パナホームに電話して「いくら何でも7時からは勘弁してほしい」
といったら、「えっ!?7時ですか!?」と絶句していました。

 「今後はこういう事のないよう、よく言っておきます」との
言葉があったせいか、さすがに今朝は8時15分でした。(^^;)

 でも、つい先日も、あったんですよねえ。。。
部屋中拭き掃除して、窓を開け放ち、
気分よく洗濯物を取り込んだあと、
シャワー浴びてたら、いきなりダダダダダという爆音が。
「なんだろう?」と思いつつ、着替えてふと外を見たら、
家の外が真っ白!
 基礎のコンクリを削っていたんです。(--;)
もうもうとあがる白い粉塵に、もうびっくり。
あわてて窓を閉めましたが、せっかく拭いた床を
またせっせと拭く羽目になりました。

 このときも、工事の直前に私と顔を合わせているんですよね。
ベランダでしっかり目が合ってたし。
一言声をかけてくれれば、窓は閉めたはずです。

 家の工事作業は、お互い様でもありますから、
多少の騒音やほこりは仕方ないと思います。
 けれども、ほんの少し相手の身になって考えれば、
7時からドリルを使ったり、窓を開けているのに
すごい粉塵が出る工事を始めたりすることが、
相手にどういう気持ちを抱かせるかわかるはずです。

 今は何でも「言われなければ何をしてもいい」という
感じなのかもしれませんが、いちいちそんなことまで
いわなきゃわからないのか、と、なんだかがっかりしてしまいました。
プロフィール

eri

Author:eri
こんにちは。イラストレーターの松本絵里です。
主に子供向けのイラストや絵本の仕事をしています。お笑い系の旅行エッセイも書いてます。
ホームページhttp://www.eri-m.jp/も、ぜひのぞいてみてくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク