FC2ブログ

東京スカイツリー

東京スカイツリーに行ってきました。
当日券も買えるようになりましたが、整理券をもらって、
長い行列を並んでようやくチケットをゲットして、と
かなり待たされます。

私たちは、東武トラベルの出している
水上バスやディナーバイキングとセットの日帰りセットを使いました。

これっていいですよ!
スカイツリーは、好きな時間に行ってもスッと入れるし、
水上バスからは、ビールジョッキのビルに映る金色のスカイツリーも見られます。

スカイツリーを真下から見ると、こんな感じ

スカイツリー1

オープン当初1時間待ち!といわれた最上階ですが、私たちが行ったときは10分待ち。
せっかくなので登ってみました。
はるか遠くまで見えます。
ちょうど飛行船やヘリが飛んでいて、
これらを見下ろす、というなかなかない体験をしました。


スカイツリー2

スカイツリー3

真下を見下ろせるところがありますが、
さすがに迫力があります。

スカイツリー4

しかし、デッキの売店に、入るだけで10分以上待ち、というのはちょっと。。。
しかも小さな店なので、種類はそれほど多くないし、
よほどとっておきの人にプレゼントしたい!というのでなければ
わざわざ並ぶこともない感じでした。

カフェもありましたが、大行列の上に
椅子がない!
エレベーターを待ったりぐるぐる歩いたりで、
それなりに疲れた身には、椅子なしはきついです。

お茶を飲むなら下に降りてから、が正解です。

今井浜東急リゾート

昨年亡くなった叔母が生前
「退院したらまずここにいって。。。」と楽しみにしていた
今井浜東急リゾート。

叔父が、叔母の代わりに、と皆を連れて行ってくれました。

目の前の海は、きれいな貝殻がたくさん落ちていて、
ゆったりした温泉はお肌がしっとり。
そして、おいしくてボリュームたっぷりのお食事、と
3拍子そろったホテルです。

今井浜1

今井浜2

今井浜3

今井浜4

パンも焼き立てで、ついつい食べ過ぎ、
メインのお肉が来たころには、かなり苦しくて、
「つめこんだ」感じです。

この日は、アミューズも食べでがあったし、
女性なら、メインは、お魚かお肉のどちらかだけで
十分満足できる量でした。

このホテルは、ブイヤベースが有名で、
たしかにすごくおいしいですが、
この日出てきた春キャベツのスープもよかったです。

お部屋も、ベッドがセミダブルサイズなので、
大の字になってネルにも、添い寝の子供と寝るにも
十分な広さがあるのがうれしいです。

私たちが大喜びしているのを
叔母もどこかで見て、喜んでくれたかもしれません。



ディズニーランド

ゴールデンウイーク半ばまで、家族関係のイベントなどで
休む暇なしの毎日でした。

で、久しぶりに骨休めに、ディズニーランドへ行ってきました。

大地震があったとき、ちょうど姪がディズニーシーにいて、
帰ることもできず、近くのホテルのロビーで
一晩座っているはめになったと言ってました。

再会したあと、どんな感じかな、と
ドキドキしながら舞浜に到着。

8時ちょっとすぎ。
いつもなら入場門の前に
長蛇の列がある時間です。

と、ところが、橋からみて、
なんと入り口が丸見え!
平日とはいえ、ゴールデンウイーク中のことだというのに
信じられない気持ちで入場すると、
ミッキーが、グリーティングに出ていました!

これも朝になかったことです。
場内は、ミートミッキーこそ、
だいたい1時間待ちでしたが、
ほかの人気アトラクションでも、
ほとんどは30~40分待ちくらいで、
あとは10~15分待ち。

時間帯によっては、待ち時間なしで乗れるものも結構あって、
値上がりしたパスが、かなり有効に使えた感じです。

し、しかも!
イースターパレードをはじめとする目玉のパレードが、
10分前に行っても、最前列でみられました!

いつも人の頭の陰から、伸び上がるようにして
ようやくみていたパレードの山車が、
こんなにじっくり近くでみられて、
ダンサーのおねえさんたちが目の前でにっこり。
とっても幸せなひとときを過ごせました!

いつもは、あちこちで耳にする中国語や韓国語が
ほとんど聞こえなかったので、
やはり海外からの団体がほとんどいないせいなのでしょうか?

新しいアトラクションのフィルハーマジックは、
最新の3D技術を駆使して、
場内を風が吹き抜けたり、水しぶきがかかったりと、
映像の中に入り込んだかのような臨場感があって、
すごくよかったです。

でも、一人6200円は、やはり気軽に行かれる金額ではないですね。
たまにしか行かれない身にとっては、
今回みたいに時間をたっぷり有効に使えた充実感が得られるのは、
すごく得した気分でした。

潮干狩り 木更津

お天気もよくなったので、先日初めて
潮干狩りに行きました。

木更津の中之島公園は、駅からは徒歩20分。
ちょっと遠いけど、車が入ってこられないので、
喧噪もなく、じっくり落ち着いて潮干狩りが楽しめます。

この時期のせいか、あちこちのテレビ番組で
潮干狩りでアサリをたくさん取るこつなどを
伝授しているらしく、うんちくをたれながら(笑)
熊手を動かしている人たちも多かったです。

アサリは浅いところにいるからやたら深くほっても無駄、
と聞いてたんですが、何せ生まれて初めてのことで、
どのくらいが浅いんだかさっぱり。(^^;)

ちょっと掘り返してはすぐ場所を移動してたら
シジミほどのアサリが2つ3つ引っかかっただけで、
入り口で渡された網袋はすかすか。

小一時間した頃から、周囲の達人のマネをしたり、
だんだんこつもわかってきて、
そうすると次々に獲物に当たるようになりました。
大きさもなかなか立派なのがごろごろとれてくる。
となると、さっきまで後生大事に抱えていた最初のちびちゃんは、
「これは小さいから置いてかえろう」となるから現金なもの。

とれるとおもしろくなるのが人の常。
ちょうど引き潮のピーク時とあって、
はっと気が付くといつの間にかずいぶん沖にいたり。
それだけ夢中になってたんですね~。

中には、日帰りバスツアーできてるのに
何度呼び出されても戻ってこない人もいて、
「もうバスが出ますよ~!置いていきますけど良いんですか!?」と
言われている人もいました。

大人2キロ、子供1キロまでお持ち帰りできるんですが、
実際底までとれる人はまれらしく、
私なんかも係の人がちらっと見ただけで
「はい、良いですよー」という感じでした。

それでも食べるとなると、これが大変。
たっぷり泥まみれなので、3回塩水を替え、
一つ一つ殻をこすり洗いすること2回。
これで制限いっぱいまで持って帰ると、どんなことになるか、
考えただけでくらくらしちゃいます。

とはいえ、産地直送のアサリは香りもふくよかで、
苦労の甲斐あって身もふっくらとしてて
最高でした~!



東京タワー

20数年ぶりにお天気続きだったそうですが、
ゴールデンウイークは皆様どこかに行かれましたか?

久々に東京タワーに行って来ました。
さすがに混んでましたが、近くから見ると
やはり迫力があります。
タワー1

大展望台に昇ると、かすんではいるものの
建設中のスカイツリーも見えて、なかなかお得感があります。
下の面積が小さく、上が大きい形のビルがあり、
しかも屋上にみどりの大屋根が付いているので、
何か特別な建造物かと思って、案内嬢に聞いたら
ただのマンションだった、なんていうのもありました。

葛西臨海公園の観覧車も見えて、
ディスニーランドまで14キロと書いてありました。
意外と近いもんなんですね。

生まれも育ちも東京でも、地元の知識なんてこんなもんです。

タワー2

床がガラス張りになっていて、足下から見下ろせる場所があり、
のぞいてみました。
タワー3

タワー4

かなり迫力がありますよね。
こうやってみると、スカイツリーの上から早く下をのぞいてみたい。

何十年ぶりかでしたが、あいかわらず蝋人形館もあって、
(入らなかったけど)懐かしい気分です。

それにしても、大展望台からさらに上の特別展望台に昇るのに
70分待ち!
東京タワーの衰えぬ人気を実感しました。


プロフィール

eri

Author:eri
こんにちは。イラストレーターの松本絵里です。
主に子供向けのイラストや絵本の仕事をしています。お笑い系の旅行エッセイも書いてます。
ホームページhttp://www.eri-m.jp/も、ぜひのぞいてみてくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク